お問い合わせ電話番号:受付時間
お問い合わせメール
‘千葉県’ タグのついている投稿

民事信託

元気なうちは何の問題もなかった財産管理。年齢を重ねると共に気力体力と共に衰え
を感じ、この先の自分の財産の管理について不安を感じる方も多くいらっしゃると思います。
認知症を患い意思判断能力がない、と判断された場合には、預金口座は凍結、不動産はもはや売却・建替することもできません。
そこで注目されているのが、平成18年に改正された信託法の「民事信託」です。
信頼できる家族に財産管理を託すことにより、新しい財産管理の手法ができるように
なりました。

当事務所では、千葉県初の家族信託専門士でもある司法書士が、お話をお伺いし、お客様にとって最善の民事信託案を提案させて頂きます。

また、民事信託の業務については、確実で安心な信託組成のため、当職が取締役を務めさせて頂いております『スリーナインコンサルティング㈱』にて受託させて頂きます。

~お客様からの声~

『本物の家族信託を目指して 紆余曲折の10カ月』

・老親の預金・実家を「家族信託」することで痴呆対策も万全!
http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-3316.html
・本物の「家族信託」成立までの紆余曲折
http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-3317.html

民事信託でできること

認知症・死亡対策効果

認知症になったり、万が一お亡くなりになっても、受託者である方(例えば長男)が今までと同じように現金を払い出しすることができます。

また、不動産も受託者(長男)が今までと同じように使用・管理し、必要があれば、処分する等の資産組み換えができます。

その間に発生する収入は、今まで通り、親が使うことができます。

例えば、所有している不動産を売却して、その代金を親の入院代や介護費用に充てることができます。

トップへ戻る

遺産分割対策

何もしなければ、共有になってしまう不動産。分けづらい不動産を権利(=受益権)という形で分配するため、相続分の調整ができ、争いになりにくい効果が期待できます。

認知症になる前に家族への相続配分も決められます。

トップへ戻る

遺言代用効果

信託契約の中で「まずは妻に、妻が死んだら、その次は弟に」といったような2世代以上に渡る指定が可能です。

財産承継の順番付けを生前に決めることができます。

遺言ではこのような事はできません。

トップへ戻る

節税効果

生前贈与や資産管理会社へ移転する場合と比べて、贈与税、取得税がかかりません。

不動産登録免許税も5分の1で済みます。

トップへ戻る

事務所案内

KIKO司法書士事務所

代表者 司法書士 小野紀子
所在地 〒273-0012 千葉県船橋市浜町2丁目3番34-1408
電 話 047-497-8891
FAX 047-497-8895
メール info@kikolegal.jp(24時間OKです。)
受付時間 9:30~17:00(土日祝日をのぞく)

司法書士プロフィール

司法書士 小野紀子のプロフィールを紹介します。

司法書士 小野紀子(おののりこ)

ご挨拶

 弊社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

平成15年に司法書士試験に合格し、早15年が経ちます。

思えば、平成13年、私は、ドラマ「カバチタレ」の深津絵里さんを見て、当時勤めていた会社を辞め、司法書士を目指しました(ちなみに、深津さんの役は行政書士でしたが)。

人の役に立ちたい、人に喜んでもらいたい、これが私の仕事の原点です。

仕事で頂く報酬とは、お客様に感謝してもらうことの対価です。皆様の問題解決にお役に立てるよう、日々努力し、自身も成長していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

プロフィール

司法書士 小野紀子(おののりこ)

□司法書士登録:千葉1158号  簡裁訴訟代理関係業務認定:第401246号

一般社団法人 家族信託普及協会 家族信託専門士:認定番号1116-20004

(社)成年後見センター・リーガルサポート会員第3409831号  船橋支部役員  

NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員:第S-003-19-0004号

一般社団法人 民事信託推進センター 社員

一般社団法人 相続サポート協会 社員

□一般社団法人 民事信託推進センター 平成28年度事例研究委員 第6回テーマ「親なきあと支援信託」

スリーナインコンサルティング株式会社 取締役 


  • 千葉県我孫子市に生まれ、柏市で育つ。
  • 千葉県立東葛飾高等学校 卒業

    中学から続けていたバレーボールに明け暮れる日々でした。しかし、チビの私には、アタッカーは、永遠の憧れ…。

  • 文学部国文学科 卒業

    専攻は紫式部文学。勉学もそこそこに、北千住のパスタ屋アルバイトに精を出す日々でした。

  • ㈱明通(広告代理店)勤務

    営業部所属。人生初めての営業経験、緊張の連続でした。

  • ㈱東北新社(広告制作会社)勤務

    イベント企画制作部所属。日夜を問わずがむしゃらに働きました。アイデアをひねり出し、それを形にしていく仕事は大変でしたが楽しかったです。

  • 平成13年 退職を決意し、受験勉強開始。
  • 平成15年 司法書士試験 合格

    2年間の受験期間を経て、合格。こんなに嬉し泣きをしたのは、これが最初で最後でしょうか。

  • 平成16年 飯田橋の司法書士事務所(フクダリーガル)にて6年間勤務

    良き仲間に恵まれ、登記業務全般を学びました。

  • 平成21年 KIKO司法書士事務所を開設

(趣味) アジア旅行 子供を寝かしつけた後の晩酌